Processing...
Processing...
Fri, May 19, 2023 11:52 PM
WeARee! Image
WeARee! Image

★メンバーからの投稿★

入社時は、貝新ビルで、Sさんは他社出向中で会えていない。 神田オフィスでは、お昼は他の方に色々連れて行ってもらった。 図書館も良く行ってた。 10階は何度か行ったことあるが、作業はしたことない。
【日本橋貝新NYビル】 入社した時にビデオ通話でどこを向いてよいのか分からなかった。

MAMIYA TOMOYUKI

MAMIYA TOMOYUKI

18 days ago

貝新NYビルでの思い出 私は貝新NYビルでの半年間を過ごしました。貝新NYビルは私にとって多くの思い出が詰まった場所です。 貝新NYビルはおしゃれな作りで、ちょっと変わった雰囲気がありました。面接官の稲村さんと板林さんに会って、初めてその特異な雰囲気を感じました。 貝新NYビルに入るにはカードが必要でした。私はカードをよく忘れてしまうタイプで、いつも誰かに開けてもらっていました。入室するたびにちょっとドキドキしていたものです。 私は他にもいくつかの会社の面接を受けましたが、ブラック企業ばかりでした。だから、貝新NYビルでの面接は『よかった!やっと、ちゃんとした会社の面接を受けられた』と思いました。 ダンクの面接の日、電車が遅延してしまい、遅刻してしまったのです。面接に遅刻なんて絶対にNGだと思っていたので、板林さんに連絡してOKをもらったときは本当に安心しました。 バナー制作でPhotoShopを使う課題面接もありました。ただ、PCがとても遅くて、冷や汗をかきまくりでした。それでもなんとか課題を終えることができました。 渡邉さんからはたくさんの質問をいただき、それこそ根掘り葉掘りでした。自分で喋るのは得意ではなかったので、多くの質問を頂けたのは助かりました。 お昼ごはんの時間には、よく大村さんとご一緒させていただきました。時には野田さんともご一緒して、お弁当を食べることもありました。 貝新NYビルでの半年間は、私にとって貴重な経験となりました。これからも貝新NYビルでの思い出を大切にしていきたいと思います。